マウスピース型矯正|矯正歯科コラム

お気軽にお問い合わせください。

075-211-2527

0120-252-799

(京都府・滋賀県・大阪府のみ)

歯のアイコン

初診・矯正相談
無料

初診・矯正相談
075-211-2527

矯正歯科コラム

矯正歯科コラム
  1. あおい矯正歯科(京都市 四条烏丸)ホーム
  2. 矯正歯科コラム
  3. マウスピース型矯正

矯正歯科コラム

マウスピース型矯正

歯列矯正治療をご検討されている方の多くが、日常生活を送るうえでなるべくストレスなく始められること、そして目立たない方法での治療を望まれているのではないでしょうか。
一般的に広く行なわれている歯列矯正はブラケットを用いたものです。以前までは歯の表面に金属製のマルチブラケットを装着するのが主流でしたが、近頃ではより目立たない白色のセラミックなどを用いた審美ブラケットによる矯正、歯の裏にブラケットを装着する矯正、目立たないマウスピース矯正などさまざまな矯正方法が存在します。

現在、当院で行なっている歯列矯正治療にもいくつかの方法がありますが、そのなかでも歯磨きなどのお手入れが比較的簡単で目立たない方法としてご支持いただいているのがマウスピース型矯正です。マウスピース型の装置の商品名には「インビザライン」「アソアライナー」などとよばれるものがあります。

「目立たず治療できる」というのが一番のメリットですが、そのほか食事や歯磨きなどをいつもどおりに行なえること、虫歯・歯周病などの口腔内のトラブルを引き起こすリスクが低いことなどがメリットとしてあげられます。また、医療用のプラスチック素材からできているため、金属アレルギーをお持ちの方でも安心して治療できる方法でもあります。

矯正前の歯並びや口腔内の状態によってはこのマウスピース型矯正では治療が難しい場合があったり、1日20時間以上のマウスピースの着用が必要であったりといくつかの制限はあります。しかし通院頻度が少なく済むことや治療後の歯並びをイメージしながら治療ができることなどからも、現在注目を集めている歯列矯正の治療方法のひとつとなっています。できるだけ目立たないように歯列矯正をしたい方や、金属アレルギーをお持ちの方などにおすすめの治療方法のひとつです。