裏側矯正|矯正歯科コラム

お気軽にお問い合わせください。

075-211-2527

0120-252-799

(京都府・滋賀県・大阪府のみ)

歯のアイコン

初診・矯正相談
無料

初診・矯正相談
075-211-2527

矯正歯科コラム

矯正歯科コラム
  1. あおい矯正歯科(京都市 四条烏丸)ホーム
  2. 矯正歯科コラム
  3. 裏側矯正

矯正歯科コラム

裏側矯正

予防歯科の取り組みの広がりや歯の大切さへの意識改革などにより、歯や口腔内の健康、歯並びの美しさが重要視されるようになったこともあり、最近では大人の方でも歯の矯正を希望される方が増えてきています。また、社会人になってから歯並びの重要性に気づき、初めて治療を考えられる方もたくさんいらっしゃいます。社会人で矯正治療を考えておられる方の多くは、できるだけ目立たないような矯正治療、なおかつしっかり治せる矯正治療を受けたいと希望されています。

裏側矯正は、見た目に関しては治療していることが外から最もわかりにくい矯正治療方法です。リンガル矯正、舌側矯正ともいわれ、見た目には治療中であることがわからないという特徴があるため、周囲に気づかれずに治療できることのほか、表側の装置とそん色のない治療が行なえること、前歯の矯正が比較的簡単に行なえること、虫歯になるリスクが最小限に抑えられること、治療完了後の保定期間に歯並びが戻ってしまうリスクが比較的少ないことなどがあげられます。

また、上下の歯列で異なる治療を施すことも可能なので、口腔の構造上ブラケットが目立ちやすい上の歯列には裏側矯正の器具を使い、下の歯列は唇に隠れて器具があまり目立たないため通常の表側の矯正器具を使う、といったように組み合わせることも可能です。下の歯列に裏側矯正をする場合、患者さまによっては治療中に舌に多少の違和感があり、発音しにくい音ができたり、食べにくさを感じたりするようなこともあります。いずれの場合も、矯正用ワックスを使うことで緩和できます。また、一定期間を過ぎてしまえば慣れてストレスなく過ごせるようになるので、裏側矯正に不安をお持ちの方も安心いただけるかと思います。

裏側矯正の装置は歯を動かす能力が高いため、多くの方にお選びいただくことが可能ですが、一部の治療、たとえば外科手術を併用する外科的矯正治療などではお選びいただけません。詳しくはカウンセリング時にご相談ください。